神戸市北区Y様邸外壁塗装、屋根工事

数年前に塗装工事をしたお客様のお父様のお宅。
息子さんから連絡を頂き、お伺い。

 

 

1階の一部に美容院を併設した建物。
今は美容院をなさっていませんが、
昔からのお客様は今もいらっしゃるとのこと。
P9143373

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樋の劣化が進みひびわれ
P9143505

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シーリングの破断
P9143394

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シーリング部分ブリード
P9143438

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイディング板の反り
P9143583

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美容院だった部分のテント固定金具痕

P9143389

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨戸等付帯部分の錆び
P9143486

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根に関しては傷みが酷く、反りかえってしまっている状況。
塗装工事だけでは本来の機能を維持できるか厳しい状況だったため
今回は、樋の交換とともにガルバニウム鋼板のカバー工法をご提案。
P9143539

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年内の工事完了を目指して、工事開始。
とはいえ、ギリギリになってしまいましたが・・・。

 

 

 

足場仮設

PC051131

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高圧洗浄

PC050749

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下地補修

不要になった取付金具痕の穴を塞ぎ
PC120793

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボードの反っている部分をビス止め
PC081194

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

必要箇所には、ブリードオフ塗り
PC080811

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨戸、鉄部ケレン
PC080804

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軒天部分も同様にケレン
PC080805

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁塗装

1)下塗り
PC100780

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軒天
PC090737

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2)中塗り
2階部分
PC100813

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階部分
外壁色を決める際に、一言、「 紺色 」と、お父様。
上下でスッキリと色の分かれた配色です
PC100811

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軒天
PC100830

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3)上塗り
2階部分
PC120781

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階部分
PC120791

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4)付帯部分塗装
PC140823

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関戸

PC170777

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根工事

今回使用するのも、ガルテクト。
ガルバニウム鋼板の屋根材の下に断熱材が仕込まれています。
軽量で建物への負担も少なく、カバー工法の場合、概ねガルテクトをオススメしています。

PC181803

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケラバ金物取り付け
PC090731

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴムアス敷設
PC090733

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桟の取り付け
PC090745

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガルテクト取り付け
屋根は何色にしましょう?の樋に「紺色!」とご主人。
シェイドブルーという色です。

PIC_0187

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

棟押さえ部分もとりつけ
PIC_0195

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根完成
PC151774

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして
工事完了!

施工前
P9143373

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事完了後
PC210206

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Yさま、ありがとうございました。
息子さんのお宅を施工してから、もうすぐ4年。
息子さん夫婦は、おとうさん、おかあさんに。
Y様ご夫妻は、おじいちゃん、おばあちゃんに。
お孫さんと一緒に、 おままごと をなさるご主人、
傍で見守る奥様の姿が印象的でした。

また、工事に際し、御協力いただいたご近所の皆様、
ありがとうございました。

関連記事

  1. 水漏れ・・・からの浴室工事  神戸市中央区M様邸 浴室、洗面(雨漏り改修)工事

  2. 神戸市垂水区 M様邸

  3. 六甲松蔭寮様

  4. 神戸市西区M様(ご両親宅・息子さん宅)塗装工事

  5. 神戸市兵庫区Eマンション様大規模修繕工事、進んでいます!

  6. 神戸市西区M様邸外壁・屋根塗装工事

0120-
37-1529
お問い合わせ
フォーム