沢山の方々のご厚意で無事完了・・・明石市Lマンション様大規模修繕工事③

大規模修繕工事のご報告もいよいよ大詰め。
お盆を過ぎ、屋上防水工事が終わると、
後は小さな工事や雑工事、工事の仕上がりをチェック→補修
そのような日々でした。

 

 

⑪庇・階段廊下、巾木部分の防水

庇や面台部分など、雨水が直接当たる平たい部分には防水を行います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

廊下には施工前から既に長尺シートが敷かれており、
今回は巾木や側溝部分の防水のみ施工

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑫屋上防水

現況はシート防水。
最初の防水工法が不適切な場合を除き、原則同じ工法での施工になります。

 

1)先にシート防水できない部分の防水に入ります
たとえば、こんなところや

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなところは、ウレタン防水です
※土間部分はシート防水です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2)立ち上がり、土間部分、シート防水
 既存のシートを撤去後、絶縁シートを敷設し、固定用ディスクを打ちつけ。
 写真は、絶縁シートの上からルーフィングシートを貼っている様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3)今回は機械式固定法、ディスク部分を熱圧着して固定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シートの端末部を熱溶着で処理しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑬ラッキング工事

ラッピング?・・・ではなくラッキング!なんです。
耳慣れない名前ですが、ボイラー配管や冷媒配管を断熱材で被覆。
更にアルミやステンレス製のラッキングカバーを巻いて仕上げる工事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑭その他、塗装工事

1)高架水槽。
えッ・・黒!?・・・・黒なんです!!!
光が少しでも入ると水槽内に藻が発生するので、光を通さないように錆止めは黒です
※中塗り、上塗りは白です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2)プロパン庫、塀塗装
スタッフの休憩所としてもお借りしていたプロパン庫。
上塗りの様子です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗装を終えた塀
奥に見えるのがプロパン庫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような作業と並行して、現場ではチェック→補修も行われていました。
戸建の建物とは違い、大きな建物です。
念入りに作業しているつもりでも、大きな面積。目が疲れてしまうのです。
塗れていない、まっすぐラインが出ていない、塗料が床に落ちたり散ったりしている
そういう部分のチェック&補修を「だめ拾い」と私達は言います。

 

 

ですがチェックする側も同じように目が疲れてしまい、
何度もチェックしたり、同じ箇所を違う人間がチェックしたり・・。
案外時間のかかる作業です。

 

 

チェックの入った部分と補修の様子
(マスチック)模様が均一に入っていないので、再度模様付けをしてください!!!
とのチェックと、それを受けて補修後の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まっすぐラインが出ていませんよ!とのチェック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキマ、きちんと埋めて!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足場解体前にはシートを全て取り外してチェック。

 

 

いよいよ
⑮足場解体!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はその後も小さな工事が続き
⑯その他工事
避難指示ステッカーを貼ったり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クーラースリーブの付け根のパテや、配管のテープ巻き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物に付随する照明やマンホール蓋を塗ったり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐輪場の区画分けのラインを引いたり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンションエントランスに書かれた名称の文字を金色に塗ったり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、ようやく

工事完了!!!と相成りました。

 

施工前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           

 

 

           

 

 

           

 

          

           

 

工事完了後
          

 

 

        ↓

 

 

          

 

 

          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入居者の皆様、どうもありがとうございました。
工程によっては在宅して頂かないといけなかったり、洗濯が干せなかったり
夏の暑い盛りに、シートに覆われた生活になってしまい、ご不便をおかけしました。
それなのに
工事業者の車が、契約していた駐車場の台数を上回ってしまう日があり、
困っていると「ウチの駐車場使ってよ」と快く駐車場を貸してくださったり
何事にも皆さんが快く工事にご協力をくださったおかげで3度の台風にもかかわらず
ほぼ、予定通りに工事を終えることが出来ました。

 

 

また、事務局長さんを筆頭に
お隣の病院の皆様にも心より御礼申しあげます。
「ナントカ行けるだろう」と思い、工事に入りましたが実際足場を組んでみると
思ったよりも駐車場との距離が近く、やむなく協力をお願いしたところ、快く応じてくださいました。
時に作業車を停めさせて頂いたり
足場仮設、足場解体、そして駐車場に面した外壁塗装の際には
駐車場を一部区域提供してくださったり、本当に助かりました。
ありがとうございました。

 

 

皆様のおかげで無事、順調に工事完了に到りました。
どうもありがとうございました。

 

 

 

 

関連記事

  1. とにかく雨水が溜まらない様に・・・神戸市須磨区M様邸屋上防水工事

  2. 神戸市東灘区Yさま邸 外壁屋根塗装 その1

  3. 積年の悩みを解消する大工事・・・神戸市中央区M様邸外壁塗装、屋根新設、その他工事(前編)

  4. 神戸市垂水区O様邸外壁・屋根塗装工事

  5. 神戸市兵庫区T様邸外壁改修工事

  6. 神戸市兵庫区S様邸 外壁・屋根塗装工事

0120-
37-1529
お問い合わせ
フォーム