塗装と同時に施工したサッシ工事・塀工事、想定外の屋根工事・・・須磨区O様邸塗装、その他工事

お友達からの紹介。
ご連絡を頂き、現況確認にお伺いしました。

 

 

現況確認
全体に色褪せと、コケ等で黒ずんでいます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モルタル造の建物には特有のサッシ周りのクラック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

線路沿いに建つO様邸。
やはり地盤の振動が多いからなのでしょうか?
かなり大きいクラックも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗替えと同時に、O様からご要望を2つお聞きしました。

 

ひとつは、既存の引き戸式の雨戸を、
電動のシャッター雨戸に交換したいとのご要望でした。
ですが、写真のように庇とサッシの上端との間にスペースが無く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このままではシャッターボックスが取り付けられないのです。
一度庇を撤去し、再度下地から造りなおす必要がありました。

 

 

もうひとつはエントランス付近の塀
戦前からかも!?と奥様。
崩れると怖いので、やり直して欲しいとのこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お見積もり提出の結果、工事を発注いただきました。
「年内に」とはお伝えしていたものの、
台風や長雨で、工事に着手できたのは12月に入ってからのこと

 

 

①足場仮設

細い路地に面したO様邸。
足場屋さんのトラックが進入することが出来ず、
近くに停めさせて頂き、そこから歩いて部材を搬入しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②既存庇、雨戸撤去および下地工事

引き戸式の既存雨戸を撤去

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような雨戸と庇が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撤去され、このように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新たに庇を取り付けています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庇の取り付け、下地が完了した様子
これだけスペースがあれば、シャッターボックスが取り付けられます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③下地補修

浮いている箇所をビス固定したり
白いのは錆止め  ビスはステンレス製ですが念のため

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さなクラックをシーリング材で補修したり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きなクラックもこのように補修

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④屋根補修
現況を見せて頂いたのは6月のことでした。

いざ足場を建て、上ってみると
屋根の棟包みが無い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の台風で飛んでしまったと思われます
雨漏りが無かったのが何よりの救いでした。
無事保険の申請も認められ、補修することになりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

補修完了後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤高圧洗浄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑥付帯部分錆止め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑦外壁塗装

新たに下地を作った部分や補修部分(左官仕上げのまま、ツルツル)を、
既存部分の地模様と合わせるための吹き付けを行います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、塗装以外の工事のご紹介もあるので、
外壁塗装の下塗り、中塗りを割愛させて頂きます。

 

上塗り
前回ご紹介したM様邸でもお選び頂いた色です。
ピンク系なのですが、ピンクピンクせず、穏やかな優しい色合いが人気です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑧屋根塗装
同じく、タスペーサー差込や下塗り、中塗りを割愛いたします

 

上塗り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑨サッシ工事

下地と塗装を終え、サッシが無事に取り付けられました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑩塀工事

1)古い塀を撤去

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

圧迫感はあったけれど、目隠しになるからと、

塀の高さは以前と同じ高さを希望なさいました

 

 

2)ブロックを積みます。
大阪北部地震の折、ブロック塀での痛ましい事故がありました。
鉄筋を縦にも、横にも入れながら積み上げて行きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3)積みあがったブロックを左官仕上げ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

O様邸前の路地は、駅に向かう人が多く通られ、けっこうな交通量。
塀の下部の泥はねを気にしておられたO様
相談の結果、タイルを貼ることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイルを貼った塀と、
左官仕上げの上に模様合わせ吹き付けを行った新しい壁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4)塀の塗装を行います。
写真は下塗りの後、中塗りの様子
塀は外壁よりも濃くするのか薄くするのか、
塀の大きさにもよるのですが悩みどころ。
今回は若干濃い目で、ベージュ系の色です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塀の工事完了の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑪足場解体

12月27日、足場を解体しました。
が・・・・
足場屋さん・・・・足場解体時、部材がベランダ笠木を直撃。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブリキ屋さんに無理を言い翌日、補修に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして

工事完了!!!

施工前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事完了後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末、最後の最後まで慌しくなってしまい、申し訳ありませんでした。
お正月、どっと疲れが吹き出されたのではないでしょうか?
ですのに、いつも 「 寒いでしょう?温まって! 」 と
暖かいお茶やお菓子のお心遣いを頂きました。
Oさま、ありがとうございました。

 

 

近隣の皆様も、ありがとうございました。
足場のトラックを停めさせて頂くため挨拶に回ると
「仕方ないもんね~」と、どの方も快く受け容れてくださいました。

 

工事を終え、掃除をしていると通りかかる皆さんが
「キレイになってよかったねぇ」と声をかけてくださいます。
電動シャッターも、
「朝起きたら、ボタンひとつで雨戸が開くのが嬉しくて嬉しくて」
喜んでいただけて、私たちも嬉しかったです。

 

 

皆様ありがとうございました!

 

関連記事

  1. 水漏れ・・・からの浴室工事  神戸市中央区M様邸 浴室、洗面(雨漏り改修)工事

  2. 神戸市垂水区Y様邸外壁・屋根塗装工事

  3. 神戸市北区A様邸外壁・屋根塗装工事

  4. 神戸市兵庫区F様邸外壁塗装工事

  5. 積年の悩みを解消する大工事・・・神戸市中央区M様邸外壁塗装、屋根新設、その他工事(前編)

  6. 西宮市O様邸外壁・屋根塗装工事

0120-
37-1529
お問い合わせ
フォーム