施工から5年目を迎えるお客様宅で・・・明石市F様邸ちょこっと工事

「カジカワさん、ちょっとエエかな?」と
お電話を頂いたのは、明石市にお住いのF様
今から5年前に塗装工事を終えてから
今回で2度目となる、ちょこっと工事。
お伺いすると、つい
お住まいのこと、そしてご家族のこと、健康状態・・・
お付き合いが長くなるとともに、
「そういえば~」次々話が繋がって話し込んでしまう。

 

5年前の塗装工事はこんな工事でした。
<5年前の塗装工事、施工前の状況>

初めてお伺いした時、
あまりのクラック、塗膜の浮きの多さに頭を抱えた憶えが。
塗膜のひび割れの下にも、同じようにクラックが

何かに引っかかれたように斜めに走るクラック。
地盤の問題?はたまた・・・。

 

建物全体にクラックが多数

とはいえ建物の基礎は全くの無傷。
地盤の問題とは考えにくい

 

ひとまず足場を組んで、様子を見せてもらい、補修を進めることになった。


<下地補修の様子>

浮いた塗膜を撤去し、クラックを補修

 

それこそ建物のあちこちに

 

カチオンシーラーを塗った後、樹脂モルタル補修
左官補修

 

 

その後、塗装の工程に進み、無事完了
<施工前>

<塗装工事完了後>

 

そして5年後の今年6月、
「ちょっとエエかな?」とご相談を受けたのが

敷地南側の前庭と

敷地西側の庭
これらの庭の雑草処理と、
今後草が生えてこないよう対策を考えて欲しいとのご希望

 

そして、玄関ドアの取り換え


7月某日
早速作業に取り掛かり
この日作業をお願いした左官屋さん、
助っ人をお願いした弊社スタッフ山本
2人とも5年前F様邸の施工に携わったこともあって
F様邸につくや否や、「あれ?昔ここ来たなぁ」
5年前に思いを巡らせながら、しばし全員で建物周囲をぐるり。

 

<雑草処理>
梶川*2も加わって、総勢4人で雑草との格闘開始!

頭数と、道具に助けられ、
このようにキレイに

 

除草剤を散布し

 

防草シートを敷き詰めていきます

 

 

50cmごとに固定用のピンを打っています

防草シート貼り、完了

 

ドサーっと届いた砂利を

敷き詰めて完了です
<前庭>

<西側の庭>

<玄関ドア交換>
こちらは本職のサッシ屋さんにお願い

 

取り換え前の玄関ドア
この風合いも素敵でしたが

新しいドアはこのように!
オトーサンと一緒に仕上がり確認

 

最初の外壁工事の際、「どうしたら良いだろう」
悩んだ分だけ印象が強く、思い出深いF様邸。
Fさまも同じように思って下さったからか、こうして施工後もお付き合いが続いている。
こんなに有り難く、嬉しいことはない。
ひとつひとつのご縁を大切に、日々作業に向かいたいと思う。
Fさま、ありがとうございました。

    関連記事

    1. 沢山の方々のご厚意で無事完了・・・明石市Lマンション様大規模修繕工事③

    2. 神戸市垂水区マンションS様 屋上防水、鉄骨階段塗装工事

    3. 明石市S様邸外壁・屋根塗装工事

    4. 神戸市北区K様邸外壁・屋根塗装工事

    5. 「 濃い色 × 濃い色 」ご夫婦仲良く2色分け・・・垂水区S様邸外壁・屋根塗装工事(後編)

    6. とにかく何とかしてください・・・神戸市兵庫区S様邸屋根・外壁修繕工事(前編)

    0120-
    37-1529
    お問い合わせ
    フォーム