カジカワさん、ちょっと見て・・・神戸市中央区T様邸ちょこっと補修工事

年明け。事務所へ出社して一番の楽しみが年賀状

T様の年賀状は、近況報告が嬉しい1枚。

昨年は歯が丈夫ということで、表彰を受けたと報告を下さった。

 

さて、今年は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この顛末はブログにもアップした通り、

https://kajikawa.exblog.jp/29360041/

亡くなったと勘違いされた梶川(能弘)を含め、皆が大爆笑

 

 

 

T様邸の工事は去る2011年の3月のこと。

外壁の塗装に
下地補修の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中塗り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トタン屋根はかなり傷んでおり、ガルバ鋼板で葺き替え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時の施工の様子はこちらのブログに詳しく

前編
https://kajikawa.exblog.jp/14730238/

後編

https://kajikawa.exblog.jp/14755348/

 

施工完了直後の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年賀状にかかれていた
「落書きを消していただけないでしょうか?」

 

はい、気になっていましたよ

 

車で市内を走るとき、以前施工したお客様宅は
チェックするようにしている。
これは施工後9年半を経た、今年夏頃の写真です。
通りかかりに落書き発見。
10年過ぎたら、ぼちぼち塗り替え。その時にと思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物右手の鉄扉、小さな落書きがあるのが見えますか?

 

これです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを消してほしいとのご希望でした。

 

ところが・・・

私達には落書き以上に気になるところがあり
それは

  ツタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物の奥から手前まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気になるので、落書きを消す時に一緒に撤去することで
T様の了解を得ました。

 

 

塗装後、年数を経た鉄扉
施工色のデータは残っているけれど、
落書き部分のみタッチアップで消しても
他の部分が色褪せているので目立ってしまう。

 

というわけで、鉄扉全体を塗ることに
ケレンののち、錆止め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄扉塗装完了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツタも出来る限り撤去

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうしてN様邸のちょこっと補修は完了いたしました。

 

「梶川(能弘)、
  

   生きてます、元気ですよ!」

 

2年前の2月、寄る年波に気力が目減りしてリタイヤ宣言。
息子で現社長の泰へ、静かに代表を譲ったのでした。
大々的に公表しなかったため、
このような誤解に至ったことを改めてお詫び。

 

ひとまず誤解も解け、
T様も含めて大爆笑した次第でした。
Tさま、ぼちぼち塗り替え、考えましょうね。
暖かくなったら声を掛けます

 

 

関連記事

  1. 明石市N様邸外壁塗装、その他工事

  2. 須磨区S様邸屋根、2年後の再施工

  3. 神戸市東灘区Y様邸外壁・屋根塗装工事

  4. 神戸市北区 K様邸

  5. ご家族の想いが詰まった建物、これ以上傷まないように・・・神戸市東灘区Oビル様外壁改修・屋上防水工事

  6. スキマの向こうに雨漏りが・・神戸市中央区狭小地1面掛け外壁改修工事

0120-
37-1529
お問い合わせ
フォーム