とにかく雨水が溜まらない様に・・・神戸市須磨区M様邸屋上防水工事

昨年9月、弊社ブログの
「お客様は美魔女」でご紹介したM様邸。
https://kajikawa.exblog.jp/26071748/

 

 

昨年9月雨漏りでご連絡を頂き、お伺いした際の屋上の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

排水口は落ち葉で完全に塞がれていました。
排水口を清掃すると、その後10分ほど屋上に溜まった水が流れ続けました。

 

 

溜まり続けた雨水で、既にシート防水も捲れかかっており

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘さんへ防水工事のお見積もりをお渡ししていました。
「母(95歳)が先にダメになるか、建物が先にダメになるか・・・はぁ」

 

その後、雨漏りも無く月日が過ぎていたのですが、
遂に先日の長雨と台風で、また雨漏りがしたとのこと。

 

お伺いすると
またしても 屋上がプール です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、今回屋上防水工事の運びとなりました。

 

 

今回の工事の目的は
ダメになった防水をやりなおすこと!

 

 

それ以上に大きな目的が
防水層を傷める大きな原因ともなった
雨水が溜まらないようにする事!!!

 

 

 

さて

工事開始です

雨水が最後まで捌けてくれなかった部分にマーキング
その部分の窪みを調整します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はウレタン防水に
プライマーを塗った後、防水剤を塗っていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防水トップを塗り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事完了です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとつ悩んだことがありました。
水が溜まらない様にするには、
勾配調整は勿論のことですが、
落ち葉が溜まりにくいようにしなくてはならないのです。

 

少しでも排水口が塞がれてしまうリスクを減らすべく
改修ドレンを撤去しました。
改修ドレンをいれることで口径が小さくなってしまい、
詰まりやすさに拍車をかけていたからです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※わかりやすくするため、ごみ受け金具を取り外して撮影しています。

 

 

 

 

防水工事=水を止めるという印象が先立ちますが、
雨漏りの原因によっては
「水の流れる道(逃げ道)を
        作ってあげる工事」
という考え方が必要な場合もあります。

 

 

Mさま、娘さんをはじめご家族の皆様、
ありがとうございました!

 

 

次回は壁からの雨漏りを止める最終手段!?
金属サイディングでのカバー工法についてお話しようと思います。

 

 

 

関連記事

  1. 積年の悩みを解消する大工事・・神戸市中央区M様邸外壁塗装・屋根新設・その他工事(後編)

  2. 神戸市中央区Hビル様屋上防水・塗装工事

  3. 春らしいパステルカラーの組み合わせ・・色いろいろ編

  4. 神戸市西区O様邸外壁・屋根塗装工事

  5. 神戸市北区A様邸外壁塗装、その他工事

  6. 神戸市西区S様邸外壁・屋根・カルセラ工事

0120-
37-1529
お問い合わせ
フォーム