神戸市長田区W様邸外壁・屋根塗装工事

昨年末の工事です。
お電話で問い合わせをいただきました。
「何年か前から、シーリングが剥がれてきて、工事しなくては・・・と思いつつ・・・」と奥様。

 

お伺いしてみると、確かに
シーリングが剥がれかかっていたり、既に無くなっている部分もありました。

 

壁や屋根は、状況としては悪くはないのですが、全体にくすんだ印象です

 

 

外壁や、屋根の状況もそうですが、足場は仮設できるのか、作業車の置き場は?など、
具体的な工事を想定して現地調査に入ります。
建物裏側や、隣地との境界線なども確認します。
今回の工事の場合、足場仮設にあたって、写真矢印部分のフェンスを一時撤去する必要があると判断しました。


で、フェンスを撤去しました。(塗装完了後、足場解体直後の写真ですが・・・)
突き当りを左右に走るフェンスも撤去されています。

 

お見積もりののち、工事を発注頂き、

 

足場仮設

 

 

いよいよ工事開始です!!

 

詳細はブログで
http://kajikawa.exblog.jp/19656789/

関連記事

  1. 神戸市長田区Hハイツ様外壁・屋根塗装、屋根補修工事

  2. 神戸市北区Mさま、Nさま外壁・屋根塗装工事

  3. お客様との会話で感じたこと・・・「雨漏り調査編」

  4. 神戸市西区O様邸外壁・屋根塗装工事

  5. トタン屋根塗装工事の流れ

  6. 神戸市須磨区F様邸外壁・屋根塗装工事

0120-
37-1529
お問い合わせ
フォーム