市内一望!緑豊かな高台での工事・・・神戸市兵庫区T様邸外壁・屋根塗装工事

お電話をいただいたのは今から3年前、2015年のこと。

お伺いすると、凄い坂・・・。
山の中腹・・・殆ど頂上に立つT様邸。
市内一望!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 → 緑が豊かということは → →  

落ち葉と湿気との戦い!

前回ご紹介したR様邸は湿気の方が問題でしたが、T様邸はどちらかかといえば落ち葉。

 

 

建物の北側と東側に大木があり、T様邸に覆いかぶりそうな勢いで枝を伸ばしています。
お隣さんから木の枝が敷地内に越境してきた場合、勝手には切れないのです。
(根は勝手に切ってもよいのですが・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、樋は落ち葉で満杯。
樋が詰まってしまい雨水が流れず、樋が傷んでたわんでしまっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南面は燦燦と太陽が降り注ぎ、お問い合わせ頂いた時点でも
既にチョーキングが進んでいました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前はお父様が住んでおられ、
気になる部分はその都度ご自身で補修をなさっていたようです。
屋根も一度塗装をなさったそうなのですが、どんな材料を使われたのかは不明。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「折を見て工事しましょうね」  
そういう間に3年が経ち、今回ようやく工事の運びとなりました。

 

①足場仮設

なんと足場屋さんのトラックが坂道を上がれず立ち往生。
てんやわんやの末、無事に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②高圧洗浄

屋根の旧塗膜が膨れてしまっており、工具も使いながら取り除いていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち葉の詰まった樋も洗浄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③屋根塗装

洗浄後、予定している塗料が問題なく使えるのかどうか、
旧塗膜との相性の問題があります。
まずパッチテストを行い、問題のないことを確認。

1)釘頭の補修
このように飛び出た釘頭を再度打ち込みます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2)錆止め、下塗り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※この形状の屋根の場合、タスペーサーは使用しません

 

3)中塗り
屋根はモスグリーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4)上塗り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④下地補修

モルタル目地や

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各所に見られた微細なクラック補修

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤錆止め

庇や樋の受け金具

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑥外壁塗装

1)下塗り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2)中塗り
「白は白でも、真っ白がいい!」  T様、即決。
白く見える色は多々あれ、今回は本当にホワイトです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3)上塗り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑦付帯部分塗装

雨戸や樋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑧その他の工事

1)樋の補修。

やはり北面の樋は落ち葉で詰まり、傷んでしまっていました。
縦樋も、このように上下ともに補修

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

            

 

 

 

 

            

 

 

 

 

      

 

 

 

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2)ベランダ防水

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3)土間の補修
以前何かを塗ったら、ネチョネチョになってしまって・・・とT様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑨清掃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして
工事完了!!!

施工前

 

工事完了後

足場の解体の後、掃除をしていると、奥様も出て来られ手伝ってくださいました。
チリトリで落ち葉を集めていると、

「コレ使って!」

奥様が渡してくださったのは、フタを取り外した

45ℓのペールボックス!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 落ち葉が多くて多くて埒があかないから、
    いつもこれを塵取り替わりにしているの 」

 

 

奥様、豪快!カッコイイです。
一度にいっぱい集められ、確かに便利。

そんな奥様から、工事期間中のある日、
お土産を頂きました。

手造りジャム!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 焼き肉のタレにからめてもオイシイよ 」 と、
        意外な使い道を伝授してくださいました。
確かに・・・・想像しただけで涎が・・・・。
同じ野球少年を持つ母親同士、食欲増進メニューは嬉しい限り。

 

いつも仕事もソコソコに話し込んでいたような・・・。

 

Tさま、どうもありがとうございました!

 

 

関連記事

  1. 積年の悩みを解消する大工事・・神戸市中央区M様邸外壁塗装・屋根新設・その他工事(後編)

  2. 芦屋市M様邸外壁・屋根塗装工事

  3. 神戸市中央区Hビル様屋上防水・塗装工事

  4. 神戸市須磨区H様邸外壁塗装、屋上防水工事

  5. Vカットシーリング工事の流れ

  6. 神戸市兵庫区A様邸外壁塗装、防水工事

0120-
37-1529
お問い合わせ
フォーム