芦屋市S様邸大屋根葺き替え工事

「10年ほど前に塗り替えてもらったSです。」とお電話いただきました。

 

 

当時お付き合いのあった塗料メーカーさんからの工事でしたが、
今は、そのメーカーさんとのお付き合いも無くなってしまっています。
Sさまから直接メーカーへお問い合わせをなさったようですが、
連絡が上手くつながらなかったとのことでした。

 

 

現在主に使っているのは日本ペイントであることをお伝えし、ご了解を頂いたうえで、
お見積もり、今回工事の運びとなりました。

 

 

現況確認にお伺いして、一番問題になったのが屋根でした。
P8210211

P8210204

傷みが激しく、塗り替えも不可能ではないのですが、
先々のことを考えて、葺き替えという結論に到りました。

 

 

現在、屋根の葺き替えが済み、外壁塗装中です。
今回は屋根の葺き替えについてご紹介できればと思います。

 

 

葺き替えの材料に選んだのは ガルテクト
PA310103

ガルバニウム鋼板で出来た屋根材です。
遮熱性能に優れた鋼板を使用していること。
断熱材が一緒になっており、断熱性も高い。また、この断熱材は難燃性も高い。
  ※写真矢印に示された白い部分が断熱材
PA310139  編集
 

軽量で建物への負担が少ない

その他にも、遮音性に優れる、雨じまいが良い・・・・・等々スグレモノの材料です。

 

 

 

早速工事に入ります
既存の棟包み金物、受け木を撤去し、
ゴムアスルーフィングを貼ります。

 

 ・・・の前に軒先の 「唐草」 と呼ばれる部分の取り付けです。
※黄色矢印部分
PA300076  編集

 

 ゴムアスルーフィングの貼り付け
カッパ と書かれているグレーのものがゴムアスルーフィング。
上下、左右重なりを持って貼られています。
PA300060

 受け木取り付け
PA300090

 

 棟包み取り付け
PA300095

 

 ガルテクト取り付け
軒先から屋根頂上に向かって取り付けていきます。
PA310101

 

引っ掛け金具(写真丸囲み部分)で、上下左右重なりをもって取り付ける構造になっています
PA310132  編集                              

              ↓

 

取り付けるとこのようにキレイに収まります
PA310134

                              

最後にビス止め
PA310135

 

このような作業を経て
工事完了!!!

施工前
P8210199

 

 

施工後
PB050035

 

 

Sさま、近隣の皆様、工事はもうしばらく続きますが、
宜しくお願いします。

 

    関連記事

    1. 絶妙なタイミングでのご連絡、ありがとうございます・・・神戸市西区外壁・屋根塗装工事

    2. 神戸市兵庫区S様邸外壁・屋根塗装、防水工事

    3. いろんな色が選ばれた1年。なかでも圧倒的に支持された色 

    4. 神戸市東灘区Mマンション様 外壁改修工事  前編

    5. 神戸市中央区Mビル様外壁改修工事 後編

    6. 神戸市長田区O様邸塗装工事

    0120-
    37-1529
    お問い合わせ
    フォーム