台風後、相次いだ雨漏り・・・長田区Y様邸、意外な原因は!?

10月の2週連続の台風ののち、
雨漏り、屋根の不具合等のお問い合わせを多く頂いた。

 

雨漏りに関しては、やはり頭を悩ました事例も多く、
雨が降ると「大丈夫かな?」と思い起こされるお客様宅がいくつかある。

 

 

今回雨漏りのお問い合わせをいただいたのは、
全く思いもよらないお宅ばかり・・・。

 

 

10月の終わり、泣かんばかりのY様からご連絡を頂いた。
「急に台所の天井が、水と一緒にゴソっと落ちてきたの。」

 

 

早速お伺いしてみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

状況を確認するべく、点検口をあけてみたところ。
木材がジットリ濡れており、点検口周囲の天井材もジュクジュク。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台所は1階。
直ぐ上は納戸。斜め上にはトイレ。

 

 

屋根や壁からの雨漏りとは考えにくく、
尋常ではない水の量から考えて、やはり疑うべきは給水、排水。

 

ところが・・・・・
2階トイレを流そうと、
水道の元栓を締めようと、
漏れてくる水の量は変わらない。
水道メーターも動かず、漏水の様子も見られない。

 

 

お世話になっている水道屋さんにも出動して頂き、
あぁでもない、こうでもない

 

 

ありとあらゆる可能性を考えた結果。
原因は何と!!!
Y様が、何十年も前に、当時出入りの業者さんに閉じてもらったはずの水栓。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

閉栓が不十分だったのか、メーターに出ない程度の漏れが、
今回溜まりに溜まって、ドッと出たようでした。

 

 

改めてキチンと閉栓。
その後、しばらく様子を見ましたが、
それから漏れはピタリと止まり。

 

 

一件落着・・・でした。

 

 

一応の目途がつき、Y様、よほどホッとなさったのか、
「お昼まだやろ。
    お寿司でも取ろか」

 

 

思わず大爆笑。
お寿司って・・・・。

 

 

Y様のお顔に笑顔が戻ったのが一番です。
Y様、水道屋さん、ありがとうございました!

 

 

 

関連記事

  1. 神戸市北区H様邸外壁・屋根塗装工事

  2. お客様との会話で感じたこと・・・「雨漏り調査編」

  3. 築年数を経た集合住宅の外壁改修工事・・・神戸市北区Kビル様 その1

  4. 神戸市兵庫区H様邸外壁・屋根塗装工事

  5. 三田市武庫が丘N様邸 外壁・屋根塗装工事

  6. 神戸市西区F様邸外壁・屋根塗装工事

0120-
37-1529
お問い合わせ
フォーム