三木市K様邸屋根工事

雨漏りがするとご相談を受け屋根裏へ
写真右下あたり、確かに濡れています
P2161089

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々方法を考えたのですが
築年数が古いこともあり、ガルバニウム鋼板によるカバー工法をご提案しました。

 

 

早々にご決断され、
工事開始

 

 

唐草部分金物取り付け(赤い矢印部分)
PIC_0412 編集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーフィング貼り
PIC_0418

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

棟押さえ部分、桟取り付け
PIC_0427

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガルテクト貼り
PIC_0443

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤い斜線部分は断熱材が入っており、軽量で建物への負担も少なく済みます
PIC_0439  編集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、引っ掛けるようにして取り付けていきます
PIC_0444 編集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

棟押さえ取り付け
PIC_0475

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、樋の水仕舞を確認ののち、
工事完了!!!
PIC_0477

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kさま、どうもありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    関連記事

    1. 施工から5年目を迎えるお客様宅で・・・明石市F様邸ちょこっと工事

    2. 神戸市北区S様邸外壁・屋根塗装工事

    3. 皆様のおかげで無事、工事完了・・・神戸市兵庫区S様邸屋根・外壁修繕工事(後編)

    4. 歳月が醸す風合いを残した外壁改修・・・神戸市中央区Rビル様外壁改修工事(前編)

    5. 幸運のグレースケール再び・・・神戸市灘区T様邸外壁改修・屋上防水工事

    6. お問い合わせから5年後の塗装工事  垂水区N様邸

    0120-
    37-1529
    お問い合わせ
    フォーム