歳月が醸す風合いを残した外壁改修・・・神戸市中央区Rビル様外壁改修工事(後編)

後編では工事開始から完了までをお話します。
工事開始前にエレベーター等養生

工事開始

1)足場仮設

 

足場さんの都合?で、
キャンセルになった現場のスタッフも合流。
初日は9人がかりで作業。
思うように壁つなぎが設置できず、苦戦。

 

足場仮設2日目終了後の様子
3日で足場は完了しそう

 

建物前は交通量の多い道路。
ガードマンさん大活躍。

 

足場完了

 

2)高圧洗浄
ギャラリーさんのオープン時間の都合もあり
11時までには正面部分を完了する約束。

なのに、洗浄機が故障・・・。
分解したり、オイルを入れたり
結局駄目で、遂に借りてきて何とか完了でき・・・。

 

後日、洗浄機を酷使しすぎと指摘され
そういえば何日連続で使ったかな?
交代で使えるよう、新たに1台洗浄機購入

 

3)下地補修・シーリング
通りからは見えない奥の建物に爆裂や露筋が頻発。
出来るだけ目立たない形で補修
下地補修
<補修前>

<補修後>

別の箇所

<補修前>

<補修後>

 

4)シーリング

今回の工事はどちらかと言えば塗装というよりも
シーリングがメインの印象
<既存撤去>

 

 

 

<プライマー塗布>

 

 

 

<シーリング充填>

 

 

 

 

 

5)屋根塗装

屋根にもシーリングが
<撤去>

<プライマー>

<シーリング充填>

雨には十分気を付けているつもりでしたが
天候不順のこの時期、急に雨に見舞われるハプニングも

<ケレン>

<錆止め>

 

<中塗り>

<上塗り>

<屋根完了>

 

6)サッシ枠・鉄部等塗装

<ケレン>

 

<錆止め>
錆止めは黒、
錆止めは、もともと艶消しの素材。
マットな質感がオシャレ。
「素敵な仕上がりですね」と言われるたびフクザツな気持ち。

汚れなければオシャレが続くのだけど・・・
艶消しは、やはり汚れやすいです。
特に人が触れる部分はすぐ、白く汚れてしまいます。

 

<塗装>
手摺・屋根ともに N-40 (濃いグレー)
建造当初の色に合わせています。

サッシ枠や

 

 

ガラリ

 

屋根の側面

 

 

こうして
工事完了

1)エントランス周辺
<施工前>

<工事完了後>

 

 

2)ギャラリー周辺
<施工前>

 

<工事完了後>

 

 

3)Bar周辺
<施工前>

<工事完了後>

 

 

4)全景

<施工前>

 

<工事完了後>

オーナー様、ご入居の皆様、来館された皆様
どうもありがとうございました。
工事完了の翌日から、
ギャラリーさんではイベントを予定されていたそうで
ナントカ間に合って良かったです。
足場解体の数日前、敷地内のミモザの花(写真右端)

交通量の多い通りに面していること、
安藤忠雄さんの建物ということもあって
足場から顔を出すと、写真を撮っておられる方がチラホラ。
そして、北野は私たちのお客さまも多くおられる地域。
現場で作業していると、通りかかりの車の窓から
「カジカワさん、またウチも覗いてよ」
ありがたい限りです。

 

本当に素敵な建物です。
1か月と少しの工事期間中足繁く通いましたが
見るたび発見があり、つい眺め感動してしまうのです。
どうか永く永く残って欲しい!
切に願います。

 

    関連記事

    1. 神戸市兵庫区Mマンション様外壁塗装・防水工事

    2. 22年の歳月がもたらしたもの・・・須磨区F様邸外壁・屋根塗装工事

    3. グレースケールは幸運の色・・・神戸市北区F様邸外壁・屋根塗装工事

    4. 神戸市北区Mさま、Nさま外壁・屋根塗装工事

    5. 塗装と同時に施工したサッシ工事・塀工事、想定外の屋根工事・・・須磨区O様邸塗装、その他工事

    6. 神戸市兵庫区Eマンション様、工事始まっています

    0120-
    37-1529
    お問い合わせ
    フォーム