スキマの向こうに雨漏りが・・神戸市中央区狭小地1面掛け外壁改修工事

何かとお世話になっているA様事務所の入居する建物。
オーナーさんが雨漏りでお困りとのことで、
「カジカワさん見てくれる?」と声をかけて下さいました。

 

換気扇の所から雨が漏れてくると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下から見た感じは問題なく
屋上から外壁を見せていただくと
苔むした外壁が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一部塗膜もはがれ、
壁面内部に侵入した雨水により内部の鉄骨が錆び
壁面が剥落しかかっている部分も見受けられました
傷みが酷いこの部位は南面。一番太陽が当たる場所
そして今まで一度も外壁改修工事が出来なかった場所とのことでした
今回は南面(しかも足場が組める部分のみ)の施工
傷んでいる箇所や雨漏り箇所は幸い足場が組める位置でした

 

 

作業にはなかなか厳しい立地
商業地のど真ん中に建つ建物
ということは、お隣とのスキマが無い!
この建物は①
東側の②の建物とはくっついてしまっており・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、侵入経路の狭さ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月7日、足場仮設当日の様子
「通れるっスかねぇ」 足場職人さん苦笑い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入り口を抜けると、奥は途中から広くなっており、
足場を組むことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6階建ての建物+塔屋。
狭さ故に足場内での昇降がしづらいので、
屋上から足場へ降り作業させて頂くことに
屋上からはこの景色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒風吹きすさぶ屋上
立水栓が設けられていましたが
年明け一番の寒さだった1月9日、水道管が凍結。
噴き出した水が凍り付き、スケートリンク状態に
補修の上、保温カバーを巻き直し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、工事に戻ります。

 

足場を組み、その後取り掛かったのが
外壁調査と

①下地補修

傷んだ塗膜や、
剥落しかかっている部分を撤去
中から錆びた鉄筋が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酷い部分は、打診棒で強めに叩くと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               

ボロッと外れました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

錆びた鉄筋に錆止めを入れ
樹脂ボンドで補修

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

躯体から浮いてしまっている壁面には

アンカーピンニングエポキシ樹脂注入 

振動ドリルで穿孔後、エアを入れ孔内を清掃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エポキシ樹脂注入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンカーピン挿入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他にも
以前の配管で使用しなくなったものや
そのための穴などを塞いだり
この際なので、できることは全部!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②シーリング工事

1)プライマー塗布

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2)シーリング材充填

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3)シーリング完了の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③高圧洗浄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④外壁塗装

模様合わせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下塗り1回目
今回は塗膜に厚みを持たせるため、下塗りを2回に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2回目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中塗り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして上塗り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤換気フード取り付け

剥き出しだった換気口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐ前に高層の建物が迫っているので
支障が無いように思われますが
ここから雨漏りがしているということ
年々激しさを増す豪雨や台風のことを考慮して
フードをつけることに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして

工事完了

一番酷かった部分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上塗り直後の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事完了の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーナー様、
紹介してくださったA様
ご入居の皆様、近隣のビルの方々
どうもありがとうございました

 

新年から老朽化した建物の
雨漏り調査を含めた対策工事が並行して続きます。
中央区 I ビル様
中央区 A ビル様
そして西宮市 Y 様

 

 I ビル様と A ビル様は
奇しくも同じ原因での雨漏り。
これがまた悩ましいんです。

 

またお話しできればと思います。

関連記事

  1. 神戸市長田区H様邸外壁・屋根塗装工事

  2. 階段から雨漏りが・・・神戸市兵庫区K様ビル屋上防水工事

  3. 神戸市西区N様邸外壁・屋根塗装工事

  4. 最新の王子動物園!!

  5. 外壁改修塗装防水工事 兵庫区 Aさまマンション

  6. 神戸市長田区Hハイツ様外壁・屋根塗装、屋根補修工事

0120-
37-1529
お問い合わせ
フォーム