あッと驚く効果に追加リクエスト・・・神戸市兵庫区Fマンション様外壁改修工事番外編

ただいま施工中のマンション現場。
長かった梅雨、現在も季節の変わり目で不安定な天気。
工事は遅れ気味。
ご入居の皆さま、ご迷惑をおかけしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールがぼちぼち見えてきています。
今しばらくのご辛抱、お願いいたします。

 

 

 

今回の工事にあたって、
見積もり段階でオーナーのF様へ、ヒアリング。
特に気になっていることの一部として

1)ハトによる被害。駆除対策希望

2)タイル(マンションの外壁ほとんどがタイル張り)の汚れ

3)ステンレス部分

(避難ハッチ、避難はしご、) のくすみ、汚れ

              
を、挙げておられました。

 

 

ステンレスは磨けばキレイになりそう。
ステンレス磨き。我が家のキッチンでは ピカール を愛用。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピカール、とんでもなくキレイになるのですが、とんでもなく労力も必要
キッチンだけでヒーヒー。翌日筋肉痛。 どうなる?

 

「何はともあれ、相談しよ!」
連絡したのは関西ペイントの担当者さん。

※戸建て住宅の塗料は日本ペイントですが
 マンションの塗料は関西ペイントを使用しています。

 

 

「あぁ、ありますよ!」

さっそくサンプルを持参してくださった。
用途に応じていろんな種類が用意されているそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頂いたのはタイル用と、ステンレス用のサンプル。

 

世に溢れる様々なクリーナー。
手軽に劇的キレイ!を謳っている商品は数多く目にするけれど
感激したことは無い。

 

拭えない不安。
ひとまず試しに使って効果をF様に判定していただくことになった。

1)まずはステンレス用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

避難はしごの汚れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗浄液を気になる部分に塗布、
しばらく置いてからブラシでこすり、水拭き。
乾いた布で拭きあげたら

 

このように!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2)次にタイル用
※頂いたサンプルごと使ってしまい現物が手元に残っていませんでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番気になっておられる部分の一部で、お試し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使用方法はステンレスとほぼ同じ

 

ほどなくして、このように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

F様の Goサイン も出て、
ステンレス、タイル洗浄(その後タイルガード塗り)として工程に組み込まれることに。

 

 

夏の暑い盛り、
各種洗浄を行いました

 

 

●ステンレス部分

建物の2階から7階を貫くデザインポール
正面大通りからもよく見えるフォーカルポイント。
それだけに、その汚れには頭を抱えておられました
「汚れが取れなければ、塗って欲しい」とまで仰っていたほど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗浄でこのように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他にも
避難はしごや
(壁の落書きのようなものは外壁調査、不具合箇所ののマーキング)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

避難ハッチも、輝きを取り戻しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●タイル部分も

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浮いてしまったタイルの張替えなどの補修を終え、
最終的にタイルガード(保護剤)を塗りました。ツヤツヤ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このクリーナー、思いがけず嬉しい効果でした。
気分を良くして追加でリクエストしてみることに!

 

 

というのも、
私達にはもうひとつ、長年困っている汚れがありました。

 

それは、サッシの塩害
須磨区や垂水区で多く見かける印象があります。
雨戸がザラザラと、塩を噴いているようになっていませんか?

 

これが 塩害 です
(青い枠で囲まれた部分、白く粉を噴いたようになっています。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に海沿いでなくても、
台風などで海から塩分を含んだ風が吹き上げると、
塩がその部分に付着。そのまま定着してしまうと
化学反応を起こし、このようになってしまうのです。

 

 

台風の後、サッシに水をかけるだけでも発生を抑えられるそうですが
なかなかそうはいきません。多くのお宅で見かける現象です。
雨の当たらない軒下部分のサッシ枠や雨戸に多く見られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いままで、多くの相談を受け、
クエン酸で洗ってみたり、洗剤を使ってみたりしたのですが・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

効果なし(涙)

 

 

関西ペイント担当者さんへ、またまたリクエスト

「何か無い?」

 

 

さっそくサンプルを持ってきてくれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家は被害が無く、まだ試せていません。
効果があると良いなぁ・・・。
本当に困っておられる方が多いので・・・。

 

 

この数年でお付き合いの始まった関西ペイントさん、
時にユニークな商品を開発なさいます。

 

 

数年前話題になった虫よけ塗料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、またサンプルを頂きました。
頂いたのがコレ!
人が良く触れるドアノブや手すりに貼って効果を発揮するもの。
効果は半年もつそうです。
世相に応じた柔軟な発想、そのスピード、すごいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事の完了まであと少し。
今しばらくのご辛抱のほど、ご協力お願いいたします。

 

ハトの被害状況・対策については後日。
こればかりは素人では太刀打ちできない!
専門業者さんの知恵をお借りすることにしました。

 

マンション工事番外編、
思いがけない効果に思わず追加リクエストした
各種クリーナーのオハナシでした。

 

関連記事

  1. 神戸市垂水区マンションS様 屋上防水、鉄骨階段塗装工事

  2. 神戸市中央区F様邸外壁・屋根塗装工事

  3. 神戸市西区 Sさま邸 外壁塗装工事

  4. ようやくスッキリ・・・神戸市兵庫区M様建物屋上防水・外壁改修工事

  5. 明石市H様邸外壁・屋根塗装工事

  6. 神戸市北区M様邸雨漏り対策工事および外壁・屋根塗装工事

0120-
37-1529
お問い合わせ
フォーム