3月1日始まった工事

いよいよ3月。
初日を飾る3月1日、3件の工事に着手しました。

 

① ひとつは戸建てのお宅

 

② 2つめは・・・

緊急事態宣言も解除されました!
いよいよ春本番、暖かくなり始めました!
花も咲き始めました!

やはり、向かいたいのは自然豊かな

公園  ではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

須磨浦山上遊園は3月中旬頃までリニューアル工事中
今しばらくお待ちください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お世話になっている看板屋さんに声をかけていただき、
ちょこっと参加させていただくことになり、
その開始が昨日3月1日でした。
息子が小さなころ、お世話になった須磨浦山上遊園
嬉しいことです。

 

 

③ そして3つめ

そして、外壁改修工事から
入居世帯の内部のリフォーム工事まで
何かとお世話になっているYコーポ様
ご入居のM様邸で内部のリフォーム工事に着手
この日は朝から家具の移動・養生などのお手伝いに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速襖屋さん、大工さんも工事にかかられ
襖の撤去、畳の撤去など慌ただしく進んでいく中・・・

 

撤去した畳の下からお宝が出て来ました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何年の新聞だと思われますか?

 

昭和47年(1972年)3月  のもの

私、まだ生まれてません。

 

 

大工さんと驚きの声を上げたのは物価
戸建住宅の価格です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高いもので敷地166平米込みの
建物は総面積78平米で、少し小さめながら
総額は897万円

 

 

何ということ!

 

 

ハウジングセンターの広告もありました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小堀住建はS*Lに
ナショナル住宅はパナホームに
今は無きメーカーも見受けられます

 

 

懐かしさはもちろんですが、
何と言いますか、当時の息づかいや経済成長の勢い、
消費への欲求が紙面からビシビシ伝わってきます
「もっと働いて、いいモノ買って、暮らしを豊かにするんだ!」
そんな声さえ聞こえてきそうです。

 

 

明らかに今とは違う、世の流れをしみじみ感じます。
そして思いました。
こんな時代の真っ只中で働き、シンドイながらも、
徐々に世の中が上向いていく高揚感を味わってみたかったと。

 

 

毎日のようにお世話になっている軽トラックも
昔はこんな姿でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今、改めて見ると、意外と新鮮に映ります

 

 

と、休憩をはさんで、

 

作業は続きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年が明けてからリフォーム工事が相次いでいます
戸建て住宅も、事業所も、中古住宅のリノベーションも・・・。

 

 

家籠りの日々だからこそ自宅を見直すきっかけに。
この際、自宅を更なる快適空間にしたいとリフォームされる方。
そして、コロナ禍の今だからこそ投資のチャンス!
敢えて物件の購入に踏み切って新たな事業に着手なさる方
中古住宅を購入し、新たに収益物件になさる方

 

 

昨年じっくりと温め続け、いよいよ熱を持った
お客様方の秘めた想いや願い、
溜まりに溜まったエネルギーが
年明け早々爆発したような
そんな毎日。

 

 

関連記事

  1. 神戸市北区Mさま、Nさま外壁・屋根塗装工事

  2. 神戸市北区惣山町Kさま 外壁塗装 

  3. 神戸市兵庫区S工業所さま屋根遮熱(GAINA)塗装工事

  4. 神戸市兵庫区T様邸外壁・屋根塗装、その他工事

  5. 神戸市西区H様邸外壁・屋根塗装工事

  6. 築年数を経た集合住宅の外壁改修工事・・・神戸市北区Kビル様 その1

0120-
37-1529
お問い合わせ
フォーム